車検費用の車種別相場と車検店舗選びの検索ができます

車検費用と安く車検を受ける方法

ホンダ

ライフ 車検費用

投稿日:

ホンダ ライフの車検が安い店舗の探し方

車検店舗によって、車検代金が数万円違うことがあります。

ホンダ「ライフ」の車検費用を安く抑えるコツは「車検の店舗選び」が重要です。

ライフの車検が安い店舗を探すときのチェック項目

  1. 車検基本料金は14,000円以下(ホンダのディーラーは35,000円前後です)
  2. 特典や割引などキャンペーンを実施している店舗
  3. 車検満了日の2~3か月前に予約すると「早期予約割引」の特典を受けられる車検店舗があります
  4. クレジットカードで車検費用を支払うとポイント貯まります
  5. ライフの車検が新車から2回目、3回目の場合、タイヤなど交換部品が必要なことがあるので、2~3箇所の車検店舗で見積もりを取って比較する

以下でライフの車検を安く受けることができる店舗検索ができます。

有名車検ブランドの店舗から探す

「オートバックス」「エネオス」「車検の速太郎」「車検のコバック」「アップル車検」など、有名店舗が加盟しているポータルサイトです。

郵便番号や住所から検索すると、該当の車検店舗が一覧表示されますので、特典や割引・実際に車検を受けた人たちの口コミが閲覧できます。

こちら≫≫ライフの車検が安い店舗検索

 

ライフの車検基本料金が最大81%OFF

EPARK車検では、車検基本料金が割引になるキャンペーンを実施中。

詳細はこちら≫≫全国対応「EPARK」車検見積り・予約申込み

 

ライフの車検を引き取り納車してくれる

「Goo車検」では、自宅や職場にライフを引き取りに伺い、車検完了後に納車してくれる「引き取り納車サービス」を実施中。

忙しくてライフの車検を持って行く時間がない。そんなあなたにオススメの車検です。

こちら≫≫そんなあなたにGoo車検

 

ライフ 車検費用 相場

ホンダ「ライフ」の車検費用、全国平均の相場価格は50,140円です。

以下、車検法定費用/車検基本料金など、ライフの車検に必要な料金の内訳です。

車検基本料金(※1) 17,370円
自賠責保険料 25,070円
重量税(※2) 6,600円
印紙代(※3) 1,200円
合計 50,140円

(※1)平均的な整備工場の料金例です。 地域や店舗によって車検基本料金は異なります。

(※2)エコカー減税などに関しては考慮されていません。

(※3)指定工場(民間車検場)での料金です。認証工場の場合は印紙代が100~700円上乗せされます。

ライフ 車検 ディーラー

ホンダのディーラーでライフの車検を受けた時にかかる、おおよその車検料金は67,870円です。

以下、車検費用の内訳です。

車検基本料金(※1) 35,000円
自賠責保険料 25,070円
重量税(※2) 6,600円
印紙代 1,200円
合計 67,870円

(※1)販売店や地域によって車検基本料金が異なる場合があります。

(※2)エコカー減税などに関しては考慮されていません。

ホンダ「ライフ」の車検費用、全国平均相場価格が50,140円に対して、ホンダのディーラーは67,870円

その差額を比較すると17,730円

ディーラーの車検が割高と言われる理由のひとつは、車検基本料金が他の車検店舗と比較して、高い設定になっているからです。

ライフ 車検基本料金

ライフの車検が安い店舗を検索するときのコツは、「車検基本料金が安いところ」がひとつのチェックポイントであることを前述しました。

車検基本料金とは、車検店舗側が任意に設定できる価格です。

では、車検基本料金とは?何に対して支払う料金なのか?

車検は国家資格を持った車検検査員が、完成検査を実施します。

そして車検に適合していることを証明する適合書類を作成します。

車検基本料金とは、検査や書類作成を代行してやってもらうことに対して支払う「手数料」です。

では、車検基本料金が高いところと安いところで「やることが違うのか?」

「同じです」

なぜなら車検とは、国が定めた検査項目・点検基準に沿って資格所有者が行うからです。

以上の理由から「車検基本料金」は14,000円以下の店舗を探すことで、ライフの車検を安く受けることができます。

ライフ 車検法定費用

ライフの車検を受ける際に必要な車検法定費用は32,870円です。
※エコカー減税は考慮していない価格、印紙代は1,200円で計算した場合。

車検法定費用とは「重量税」「自賠責保険料」「印紙代」を合計した金額のことです。

「重量税」は車の重量別に金額が設定されており、国に納める税金です。

「自賠責保険料」とは、車検を受ける際に強制加入が必要な自動車保険のこと。

「印紙代」は車検の証書に貼るもので、車検の検査に必要な手数料です。

車検法定費用は非課税対象です。また、どこでライフの車検を受けても車検法定費用は、同じです。
(印紙代は「指定工場」「認証工場」で数百円異なります)

ライフ 車検 オートバックス

ライフの車検を安く受けることができる店舗のひとつにオートバックスをオススメします。

特に新車から2回目、3回目以降のライフの車検を通す場合に、タイヤなど交換部品が必要な車検の際は、特にオススメです。

オートバックスでライフの車検を受けるメリット

  • 車検基本料金が安い
  • タイヤなどカー用品が安い
  • ほぼ、全国に店舗がある
  • クレジットカードで車検料金の支払いができる
  • ネットで車検の予約ができる(一部店舗を除く)
  • 代車の貸し出しがある(店舗によって異なります)
  • 国家資格を持った車検検査員や整備士が揃っています

以下、車検料金の比較表は「全国平均」「ディーラー」「オートバックス」を比較したものです。

全国平均 ディーラー オートバックス
車検基本料金(※1) 17,370円 35,000円 13,824円
車検法定費用(※2) 32,870円 32,870円 32,870円
合計 50,140円 67,870円 46,694円

車検基本料金が一番安いオートバックスが、ライフの車検を安く受けることができます。

また、タイヤなど車検を通すために必要な部品が出ても、オートバックスはカー用品が安いので、他店と比較しても車検費用合計が安くなる傾向があります。

あなたの自宅や会社など近隣のオートバックス店舗検索ができます

 

「車検の有名ブランド」から車検店舗の検索ができます

 

整備付き車検で車検基本料が最大81%OFF

ライフ 車検見積もり

ライフの車検を一番安く受けることができる車検店舗を探す方法は、複数の車検店舗で見積もりを取って比較することです。

車検の見積もり金額を出すためには、実際にライフを車検店舗に持ち込んで点検してもらう必要があります。

そこで、車検見積もりの予約を取ることをオススメします。

車検見積もり金額を出すためにかかる作業時間は、おおよそ30~40分です。

車検店舗によって、車検見積もり作業の内容は若干異なりますが、以下の流れで見積もり作業が行われます。

車検見積もり作業の流れ

  1. ライフを車検店舗に持ち込みます
  2. 受付、車検に必要な書類の確認(車検証/自賠責保険証書など)
  3. リフトアップしてライフの車の下回りを点検します
  4. エンジンルーム内の点検
  5. タイヤを外してブレーキ回りの点検
  6. 見積り金額決定。その内容について説明を聞く

上記、車検見積もり作業にかかる時間は30~40分ですが、店舗の状況によって異なりますし、混み合っている場合「待ち時間」が発生します。

待ち時間とライフの車検見積もり作業を合計すると、1時間以上かかることもあります。

そこで、車検見積もり予約をすることで、ほぼ待ち時間なくライフの車検見積もり作業を受けることができるのです。

ライフの車検見積もり予約を取るメリット

  • ほぼ、待ち時間なしで車検見積もり作業ができます
  • 「車検の予約」は「車検見積もり作業」の予約です。必ず車検を受けなければならない、ということではありません
  • 車検見積り作業にかかる費用は無料です
  • キャンセル料もかかりません
  • 2店舗目からは、はじめに見積もりを取った見積書を持って行くことで大幅に時間短縮になります(見積り書をもとに「うちでは○○円です」と見積り算出してくれます)
  • ネットからの予約限定の割引や特典もあります

あなたの自宅や会社など近隣のオートバックス店舗検索ができます

 

「車検の有名ブランド」から車検店舗の検索ができます

 

整備付き車検で車検基本料が最大81%OFF

応援があるとブログ更新の励みになります
車検相場価格情報頑張って更新しますので

ぽちっとクリック
↓応援お願いします↓


整備・修理ランキング

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ホンダ ライフ 車検のまとめ

  • ライフの車検費用は、どこで車検を受けるかで車検費用が数万円変わることがあります
  • ライフの車検を安く受けることができる車検店舗の探し方
  • ライフの車検費用、全国平均の相場を知ることで車検見積りを取った時に高い?安い?の基準ができる
  • ホンダのディーラーでライフの車検をうけると割高になる理由
  • ライフの車検を安く受けることができるオートバックスはオススメ
  • 車検の見積りを効率よくとるには「車検の予約」が便利

ホンダ ライフを一番高く売る方法

ライフの車検費用が思った以上に高くつきそう。車検にこれだけの金額を払うのであれば、新しい車に乗り換えようか・・・

車検の時期は「新しい車へ乗り換え」を検討する時期でもあります。そこでライフを一番高く売る方法があります。
ライフが高く売れると新しく購入する車の手出しも少なくなるので、上手に活用してください。

「下取り」よりも「買取」

ライフを一番高く売る方法は「買取」して貰うことです。

「下取り」とは新しく車を購入する店舗にライフを売ること。

「買取」とは、買取専門業者にライフを売ることです。

「下取り」も「買取」もライフを売ることに変わりはありませんが、買取業者のほうがライフを高く買い取ってくれます。

「買取」のメリット

  • 買取業者は過去の実績と独自の販売ルートを持っているので高額買取が可能です
  • ディーラーは新車から7年経過した車に「ほとんど査定評価」をつけません
  • 「下取り」で10万円と提示された車が「買取で」40万円で売れたという話しは珍しくありません
  • ディーラーの営業マンも「買取」をすすめます(「買取」のほうが高値で売れることを知っている)
  • 事故車でも買取査定できます
  • ローンが残っていてもOK

無料の車買取査定サービス【車買取サポーター】 

愛車の最高売却額が簡単に調べられる『車売却の一括査定』サービスです。

    1. 愛車の情報を伝える
    2. 最大10社の査定内容が届くので比較ができます
  1. しつこい営業電話がありません
  2. 複数の業者から電話がかかってくることもありません
  3. コールセンターのみから、結果の連絡が入ります
  4. 依頼しても必ず売却しなくてはいけない、というわけではありません
  5. 自分の愛車がいくらで売れるのか?知りたいという場合も気軽に利用できます

事故車の買取専門業者

ソフトバンクグループ「カービュー」による中古車の事故車査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。

オークションで高額買取を実現

  • 全国700店舗以上の中古車販売店、輸出業者から入札を募りオークション最高額での買い取りを行う、透明性の高い中古車買取サービス
  • たった15分のオークションで、どんな車種でも高額落札が期待できます
  • 一括査定サイトと違い、カープライスでは電話も査定も1社のみ
  • 査定も出品も無料! 売却が決まった時だけ、オークション手数料は一律10,000円(税別)
  • 査定からオークション出品まで、費用は一切かかりません

上記のようにパソコンやスマホなどの画面で、あなたの車のオークションがリアルタイムで確認できます。

もちろん、買取価格に納得できないときは売却をキャンセルすることもできます。

-ホンダ
-, , , , , ,

Copyright© 車検費用と安く車検を受ける方法 , 2018 All Rights Reserved.