車検費用の車種別相場と車検店舗選びの検索ができます

車検費用と安く車検を受ける方法

トヨタ

ピクシス 車検費用

投稿日:

ピクシス 車検費用 相場

トヨタ「ピクシス」(Pixis)車検費用の全国平均相場価格は51,540円です。

以下、車検費用相場価格の内訳です。

車検基本料金(※1) 17,470円
自賠責保険料 26,370円
重量税(※2) 6,600円
印紙代(※3) 1,100円
合計 51,540円

(※1)車検基本料金は全国の整備工場や車検店舗の平均です。地域や店舗によって差があります。

(※2)車種別に異なるエコカー減税などに関しては考慮されていません。

(※3)指定工場(民間車検場)での料金です。認証工場の場合は印紙代が100~700円上乗せされます。

ピクシス 車検費用 ディーラー

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検をディーラーで受けた際の車検費用は61,770円です。

車検基本料金(※1) 27,700円
自賠責保険料 26,370円
重量税(※2) 6,600円
印紙代 1,100円
合計 61,770円

(※1)地域や販売店によって若干異なる場合があります

(※2)車種別に異なるエコカー減税などに関しては考慮されていません。

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の全国平均の車検相場価格、51,540円に対して、ディーラーは61,770円。

全国平均と比較してもディーラーは10,230円高いということになります。

車検法定費用は同じ金額なので、違いは車検基本料金です。

ピクシス 車検基本料金

車検基本料金とは?

車検は国が定めた法律です。車検時の点検項目や検査基準が定められており、国家資格を持った車検検査員が完成検査を行い、車検に適合していることの証明書類を作成します。これらに対しての手数料が「車検基本料金」です。

車検基本料金は店舗側で設定している価格です。

車検基本料金が高いディーラーは特別なことをする?

車検は法に基づいて点検・整備・検査を行いますので、車検基本料金が安い、高いに関係なく「やることは同じ」です。

ディーラーの車検基本料金は高めに設定してありますが、ディーラーが特別なことをするわけではありません。

ピクシス 車検法定費用

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検法定費用は34,070円です。
(※)車種別に異なるエコカー減税などに関しては考慮されていない価格。印紙代は指定工場の1,100円で算出した場合。

車検法定費用とは、「自賠責保険料」「重量税」「印紙代」を合計した金額であり、車検法定費用とは国に納める税金ですので、どこで車検を受けても同じ価格です。

ピクシス オートバックス 車検

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検費用を安く抑えるためには、どこで車検を受けるか?店舗選びで決まります。

車検法定費用は同じ金額ですので、車検基本料金が安い車検店舗を選ぶことで車検費用を安く抑えることができます。

オススメはオートバックス車検です。いくつかの車検店舗で見積りをとって比較する際、オートバックスは選択肢に入れておくと良いでしょう。

オートバックス車検のメリット

  • 車検基本料金が12,800円(税別)
  • 車検を通すために必要な追加部品が発生した際、タイヤ・オイル・バッテリーなどのカー用品が他と比べて圧倒的に安い
  • ネットで車検の予約ができる
  • 全国にほぼ店舗がある
  • 全国カー用品専門店業界NO1企業なので割引・キャンペーンなどの特典が多い
  • 車検実績が多いので知識と経験豊富なスタッフが揃っている
  • 設備が充実
  • クレジットカード払いをはじめ、支払方法の選択肢が多い
  • 代車の貸し出しがある(店舗により異なります)
全国平均 ディーラー オートバックス
基本料金 17,470円 27,700円 13,824円
法定費用 34,070円 34,070円 34,070円
合計 51,540円 61,770円 47,894円

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検費用を「全国平均」「ディーラー」「オートバックス」とそれぞれ比較すると、車検基本料金が安いオートバックスが、車検費用を安く抑えることができます。

あなたの自宅や会社など近隣のオートバックス店舗検索ができます

 

「車検の有名ブランド」から車検店舗の検索ができます

 

整備付き車検で車検基本料が最大81%OFF

ピクシス 車検見積り

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検を安く抑えようと思ったら、まずやるべきことは見積りをとることです。

ここまで記載してきたピクシスの車検費用は、「何も交換する必要がない」。つまり追加部品がないことが前提です。

ピスシスの状態によっては、タイヤ交換が必要だったり、ブレーキパットの交換が必要かもしれません。

ピクシスの車検見積りの流れ

ほぼ正確なピクシスの車検見積り金額を出す際、おおまかに以下の順番で点検します。

  1. ピクシスを車検店舗に持ち込む
  2. 受付・必要書類の確認
  3. リフトアップして車の下回りの点検
  4. エンジンルーム内の点検
  5. タイヤを外してブレーキ回りの点検
  6. 見積り金額と、その内容についての説明を受ける

この点検にかかる時間は、おおよそ30~40分です。店舗の状況によっては待ち時間が発生し、ピクシスの車検見積りを出してもらうまでに1時間以上かかる場合もあります。

車検見積りの予約が便利

ネットから車検の予約ができます。

ほぼ待ち時間なしでピクシスの車検見積り点検作業を行うので、無駄な時間をかけることなく見積り金額を出してもらえます。

  • ネットからの車検予約は見積り点検のための予約です
  • 予約したから、必ず車検を受けなければならない。ということではありません
  • 予約、点検にかかる費用は無料。キャンセル料も発生しません
  • 見積り金額に納得できない、他店とも比較したい場合は断ることができます
  • ネット予約限定の特典やキャンペーンもお得です

あなたの自宅や会社など近隣のオートバックス店舗検索ができます

 

「車検の有名ブランド」から車検店舗の検索ができます

 

整備付き車検で車検基本料が最大81%OFF

応援があるとブログ更新の励みになります
車検相場価格情報頑張って更新しますので

ぽちっとクリック
↓応援お願いします↓


整備・修理ランキング

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ピクシスを一番高く売る方法

トヨタ「ピクシス」(Pixis)の車検見積り金額が思った以上に高く、このタイミングでピクシスを売って新しい車に乗り換えようと検討するかもしれません。

その際にピクシスを一番高く売る方法があります。

ピクシスは「下取り」よりも「買取」で売る

「下取り」とは、新しく車を購入する店舗に売ること。つまり新しく購入する車の合計金額から「下取り」という名目で値引きしてもらうことです。

「買取」とは買取専門業者にピクシスを売ることです。「下取り」も「買取」もピクシスを売るということは同じですが、「買取」のほうが高く売れます。

「買取」のメリット

  • 買取専門業者は、過去の買取実績や独自のノウハウ・販売ルートがあるため高額買取を実現しています
  • ディーラーは新車から7年経過した車の下取価格は、ほぼ「0」に近い
  • 「下取り」で10万円の査定額だった車が「買取」査定すると50万円で売れたという話しは珍しくありません
  • ディーラーの営業マンも「下取り」より「買取」を推奨する人もいます
  • 社外品のナビやタイヤホイールなども「買取査定」の対象になることが多い(「下取り」は対象にならないことが多い)

「買取」のデメリット

  • 自宅や職場などに車を見に来てもらい15分程度、立ち合いが必要です(買取業者により異なります)
  • 買取価格に納得して買取業者に売却する際、数日の間に渡さないといけないので、その間の代車を用意する必要があります
    (新しく購入する店舗に相談すると、代車を準備してくれるところが多いですよ)

無料の車買取査定サービス【車買取サポーター】 

愛車の最高売却額が簡単に調べられる『車売却の一括査定』サービスです。

    1. 愛車の情報を伝える
    2. 最大10社の査定内容が届くので比較ができます
  1. しつこい営業電話がありません
  2. 複数の業者から電話がかかってくることもありません
  3. コールセンターのみから、結果の連絡が入ります
  4. 依頼しても必ず売却しなくてはいけない、というわけではありません
  5. 自分の愛車がいくらで売れるのか?知りたいという場合も気軽に利用できます

事故車の買取専門業者

ソフトバンクグループ「カービュー」による中古車の事故車査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。

-トヨタ
-, ,

Copyright© 車検費用と安く車検を受ける方法 , 2018 All Rights Reserved.